――WSJの人気コラム「ハード・オン・ザ・ストリート」 ***   「幸せな従業員イコール幸せな投資家」という図式はどうやら公認されたようだ。特にハイテク企業にあてはまる構図となっている。  米ドラッカー・インスティテュートによると、過去1カ月、1年、3年、5年のいずれの期間でも、社会的価値の高い企業の株式はS&P500種指数を上回るリターンを上げた。2019年の年初来リターンは、社会的価値の高い企業が17.4%、S&P500種は14.7%となっている。