TPP11における米国の国益の大半は2016年の離脱後に消滅してしまった。その貿易圏は今や、米国にとって頭痛の種になろうとしている。