今回の景気拡大期、非製造業は人件費抑制で利益を確保した
Photo:PIXTA

 非製造業の売上高は、2012年末からの今回の景気拡大期に順調に伸びた。そして、営業利益は、顕著に伸びた。

 ただし、長期的な観点から見ると、つぎのような問題がある。

 第1に、人員などが大きく増えているのは、医療介護など生産性の低い業種である。生産性の高い非製造業も伸びてはいるが、非製造業の中でのウエイトがあまり大きくない。

 第2に、非製造業は、人員削減によって利益を確保している。

非製造業の売上高は
順調に増加した

 非製造業の売上高の12年1~3月期から18年1~3月期までの増加率は、6.9%だった(図表1)。

 これは、「いざなみ景気」の拡大期である02年1~3月期から08年1~3月期の期間の増加率12.6%よりは低い。