今季パンツにおけるトレンドは、カラー、ワイド、ドローコード付きの3つ。ここでは『メンズクラブ』特派員たちが、はやりのパンツをはきこなし、リアル目線でトレンドを見極めます。

カラーパンツは細身、旬なシルエットを上質素材で
右/パンツ2万9000円(ピーティーゼロウーノ)●お問い合わせ先/ビームス 六本木ヒルズ TEL 03-5775-1623 ジャケット4万1000円(マルセル ラサンス)●お問い合わせ先/シップス 銀座店 TEL 03-3564-5547 シャツ1万6000円(スティル バイ ハンド)●お問い合わせ先/スタイルデパートメント TEL 03-5784-5430 靴1万8000円(ナノ・ユニバース)●お問い合わせ先/ナノ・ユニバース カスタマーサービス TEL 0120-705-088 その他は本人私物
左/パンツ2万8000円(MMX)●お問い合わせ先 /カヴァレリア TEL 06-6258-7577 ジャケット2万3500円(ナノ ライブラリー)●お問い合わせ先/ナノ・ユニバース カスタマーサービス TEL 0120-705-088 ニット2万5000円(アー・ペー・セー)●お問い合わせ先/アー・ペー・セー カスタマーサービス TEL 03-3710-7033 シャツ1万3000円(ビームス プラス)●お問い合わせ先/ビームス プラス 原宿 TEL 03-3746-5851 靴2万8000円(ポルペッタ)●お問い合わせ先/ビームス 六本木ヒルズ TEL 03-5775-1623 その他は本人私物
Yusuke Fujimaki, Hisanori Suzuki, Takamasa Sasai

ブライトカラーパンツ

明るい色はトーン合わせか、ネイビーに頼る

右/イエローとは、対向色(互いを引き立てる色)に当たるネイビー。「ちょっと派手かなと思いましたが、春っぽくていいですね。ネイビーのアイテムが多いので、マンネリ打破にも使えそう」と魚谷雄一朗さん(医療関係)。ジャケットも清涼感ある素材を選べば、より爽やかです。

左/「白のトップスはたまに着ますが、いつもチノパンのようなベージュのパンツが多いです。トーンを意識すれば、ピンクでもなじみますね」と直井克敏さん(建築家)は言います。ニットの下にシャツを重ねたり、サファリジャケットで男らしさをプラスするのもお忘れなく。