その理由は、哲学の修得があらゆる学問の“ベース”をつくると同時に、ビジネスをはじめ答えのない課題に立ち向かう“スキル”を身に付けることができるからだ。

 哲学から得られる武器は二つ。すなわち応用性の高い思考力と、それを補完する2500年の歴史を持つ賢人たちの知恵である。この二つを合わせて初めて、哲学が実学としての武器になる。(一部敬称略)