オフィスの男女
Photo:PIXTA

 AIやIoTなどのデジタル技術が職場に導入されると雇用や働き方に影響が出ることは、多くの研究や現在、導入されつつあるRPA(Robotic Process Automation 事務職の単純業務の自動化技術)で、銀行や自治体で人員削減が進んでいる現実を見れば一目瞭然だ。

20年後、AIに職を奪われる女性
30ヵ国で2600万人という推計

 最近でも、AIやIoT導入が女性の働き手に及ぼす問題を指摘した最も有名な論文が、IMF(International Monetary Fund 国際通貨基金)のホームページに2018年11月に掲載された。

 この論文は、エラ・ダブラ・ノリス(Era Dabla-Norris)IMF財政局課長とカルパナ・コーチャー(Kalpana Kochhar)IMF人事局長の2人がまとめた。