熟年離婚する夫婦
52歳で離婚した場合、女性が働かずに老後を安泰に過ごすことは可能なのでしょうか?(写真はイメージです) Photo:PIXTA

15年間、夫と別居中の52歳女性
離婚、パート退職でも生活できるか

 今回ご相談をくださったのは、夫と15年間別居中という52歳の女性です。夫との離婚を検討中で、また現在の仕事がきついために退職を希望していますが、それでもこれから生活していけるのかどうか知りたいというご相談でした。

【相談内容】
<相談者の家族構成と年齢>
Kさん(妻・本人)52歳、配偶者(夫)50歳

<世帯収入>
●月収(手取り)
Kさん 7万~8万円、夫(推定)57万 ~60万円
●賞与(手取り) 夫 280万円

<月間支出>
Kさん 30万円、夫(推定)27万~30万円

●Kさんの支出内訳
生活費 10万円
光熱費電話代 4万円(夫携帯含む)
管理費 1万4000円
修繕積立金 3万6000円
駐車場代 1万2000円
スポーツクラブ会費 1万2000円
保険料・税金・車検など毎月の積み立て 5万円前後
残金 貯金(毎月大体3万円)
Kさんのパート代 7万~8万円は貯金

●賞与(280万円)の使途
夫へ140万円手渡し、貯金140万 円(配偶者名義で貯蓄)

<貯蓄(Kさんが把握している金額>
夫 2000万円、Kさん 3500万円

<投資>
Kさん 500万円(現在の時価)

<退職金>
夫の退職金は不明、Kさんの退職金は現時点で300万円の見込み

<相続>
夫 不明、Kさん 不明(ただし、一人っ子のためある程度は見込める)