「備えよ、常に」の精神で
 将来の不安を解消する

 先日、年金だけでは老後に2000万円足りないという報道が話題になりました。算出方法などいろいろ問題が指摘されていますが、私はこのニュースを見ながら、コツコツと利益を積み重ねることの大切さを改めて感じました。

 人生100年時代といわれる中で、老後の生活費に不安を感じている人は多いでしょう。老後資金はあるにこしたことはありません。仕事をしながらお金に働いてもらい、少しでも資産を増やすほうがより安心して老後を迎えられると思います。

 本記事、あるいは拙著を通じて株に興味を持たれた方もいるかもしれません。目先のことにお金を使うのではなく、「備えよ、常に」の精神で、20年後、30年後の豊かな生活を手に入れるための行動のきっかけになれば幸いです。