ハワイの大地を楽しむアクティビティ

乗馬心地よい風に吹かれながら馬の背に揺られる気分は格別 ©ハワイ州観光局

 サーフィンをはじめとしたウォータースポーツなど、ビーチアクティビティが中心と思われがちなハワイですが、森や山の自然も豊富。海と山が近いので、じつに多彩な景色を楽しむことができます。ハワイの大地の魅力も体感してみてください。

●ハイキング&トレッキング
 近ごろ注目されているのが、ハイキングやトレッキング。ウォーキング気分で出かけられるスポットから、ちょっとハードなコースまで体力に合わせて選べます。そのなかからおすすめのスポットをいくつかご紹介しましょう。たとえショートコースでも、歩きやすいシューズと日焼け止め、帽子やサングラスなどの日焼け対策は必須。ミネラルウォーター、水辺や森の中へ出かける時には虫よけも忘れないで。往復2時間以上になる場合、スナック類などの軽食を持参すると、ブレイクタイムが楽しくなりますよ。送迎付きのオプショナルツアーが用意されているコースもあります。

■ダイヤモンドヘッド Diamond Head
 いわずと知れた、ハワイを象徴する景色には欠かせないスポット。片道約1.1km、約40分ほどのコースなので、体力に自信がない人もぜひチャレンジを。ワイキキを一望する山頂からの絶景は、一度は見る価値あり!
・住所: Diamond Head Rd., Honolulu, Oahu
・開園時間: 6:00~18:00(最終入場は16:30)

≫≫≫ハワイで絶対行きたい! ダイヤモンドヘッドの歩き方、徹底解説

■マノア滝 Manoa Falls Trail
 ハワイの森を歩くトレッキングコースの中では、比較的平坦で人気が高いコース。熱帯雨林に囲まれたトレイルの終点に、落差約60mの滝が現れます。午前中は虹がかかることも多く、マイナスイオンに満たされた渓谷でリフレッシュできること間違いなし。
・住所: 3860 Manoa Rd., Honolulu, Oahu

■ラニカイ・ピルボックス・トレイル(カイヴァ・リッジ・トレイル) Lanikai Pillbox Trail(Kaiwa Ridge Trail)
 人気のビーチタウン、カイルアの町に近く、ハワイ語で「天国の海」の名を持つラニカイビーチを一望できるスポット。頂上のピルボックス(コンクリートの要塞)の上に立てば、眼下に白砂と美しいグラデーションを描くエメラルドグリーンの海が広がります。
・住所: 265 Kaelepulu Dr., Kailua, Oahu

■ハレアカラ国立公園 Haleakala National Park(マウイ島)

ハレアカラハワイ語で「太陽の家」の意味をもつハレアカラ ©ハワイ州観光局

 マウイ島でぜひ訪れてみたいのがハレアカラです。標高3,055mの山頂周辺からいくつかのトレイルにアクセスでき、最短では片道約0.3kmのショートコースも。山頂付近までレンタカーで行けますが、初めてならオプショナルツアーを利用すると安心。ここから眺めるサンライズやサンセットは、感動的な美しさです。南の島とはいえ、1~2月の山頂付近は雪が積もることもあるほど冷え込むため、防寒対策も忘れずに。山頂から自転車で降りてくるバイクツアーもあります。
・住所: P.O. Box 369, Makawao, Maui
・電話: 808-572-4400
・URL: https://www.nps.gov/hale/index.htm

●乗馬
 日本ではなかなか体験する機会がない乗馬も、ハワイならとても手軽にチャレンジできます。馬の背に揺られながら、美しいビーチを眺める爽快感は格別。視点が高くなり、これまで見ていた景色が違って見えることにも驚きます。

 初めての乗馬体験には、映画『ジュラシックパーク』のロケ地として使われたことで知られている「クアロア・ランチ」がおすすめ。広大な敷地からはカネオヘ湾とユニークな帽子の形をした小島「チャイナマンズハット」が望め、ロケ地ツアー、ジップライン、四輪バギー、カヤックなど、お好みのアクティビティと組み合わせて楽しめます。

■クアロア・ランチ Kualoa Ranch
・住所: 49-560 Kamehameha Hwy., Kaneohe, Oahu
・電話: 808-237-7321
・開園時間: 7:30~18:00
・URL: https://www.kualoa.jp/