サドル・ロードからマウナ・ケア山を望む壮大な景色
サドル・ロードからマウナ・ケア山を望む壮大な景色

海外旅行ガイドブックの決定版『地球の歩き方』から、ハワイ旅行の最新情報をお届けします。すべてにおいてスケールが大きく、“ビッグ・アイランド”の愛称で親しまれているハワイ島。4000メートル級の山々に、今も活動を続ける活火山、落差150メートルの滝がある渓谷、全米屈指の広大な牧場……。そんな大自然が広がるハワイ島の楽しみ方をご紹介します。(文/オフィス・オハナ 写真/オフィス・オハナ、iStock)

ハワイ島とは

ハワイ島全図
ハワイ島全図 ©iStock 拡大画像表示

 ハワイ島はハワイ諸島のいちばん東側、北緯18度54分から20度16分、西経154度48分から156度04分に位置する、ハワイ諸島最大の島です。面積は1万432.5平方キロメートルで、四国の約半分の大きさ。他のハワイ主要7島の総面積よりもさらに大きい島です。

エリソン・オニヅカ・コナ国際空港
直行便が到着するエリソン・オニヅカ・コナ国際空港

■アクセス方法
 日本からハワイ島のエリソン・オニヅカ・コナ国際空港へは直行便が就航しています。成田国際空港からは毎日、羽田空港からは週3便で、ハワイアン航空と日本航空が共同運航しています。フライト時間は約7時間30分です。また、オアフ島ホノルル経由であれば、エリソン・オニヅカ・コナ国際空港のほか、ヒロ国際空港への便もあります。フライト時間はダニエル・K・イノウエ国際空港から45分から50分ほどです。

■日本からの距離・時差
 日本とハワイ島の時差は19時間あります。ハワイ島のほうが日本より19時間遅れています。例えば、日本の月曜日正午のとき、ハワイでは日曜日の午後5時にあたります。

■ハワイの現地時間・時差
・URL: https://www.arukikata.co.jp/country/9H/info/localtime.html

≫≫≫ハワイと日本の時差と、時差ボケの解消法