高齢者男性の資産運用イメージ写真
Photo:deeepblue/gettyimages

近年、同僚や友人・知人から退職金に関する相談が増えているが、心配になるケースが少なくない。そこで、金融機関のカモにされる前に知っておきたい、退職金運用の心得をお伝えしたい。決定版のアドバイスとして、四つの原則にまとめた。もちろん、退職金以外のお金の運用に関しても原則は同じだ。(経済評論家・楽天証券経済研究所客員研究員 山崎 元)

退職金の相談が増えているが
心配になるケースが少なくない

 筆者は現在満61歳だ。かつて勤めた会社の同僚を含めて、年齢の近い友人・知人が多い。そして、多くの会社が60歳を定年に設定しているためか、退職金に関連する相談が近年増えている。例えば、日頃顔を合わせることのない、以前に勤めた会社の同期から、退職金の運用をどうしたらいいだろうかというメールの相談が来るのだ。

 相談メールを見ていると、心配になるケースが少なくない。