Photo:gettyimages

成人男性の多くにとってそれは「日常の一部」なのに、なぜスーツを正しく着ることは難しいのでしょう…。

 毎日着る人にとっても、特別な機会にだけ着る人にとっても、スーツを着ることは成人男性の生活の一部と言えるでしょう。いや、一部にすべき…と言えるでしょう。

 ここで何が言いたいのかと申しますと、大人の男性であるならばスーツの着方を知っておいたほうが、生活に潤いを与えてくれるということです。

 とは言え実は、生活の一部と言っておきながらもスーツには奇妙な点があります。それは、スーツが男性にとって最も簡単であると同時に、最も難しい服であるということです。

 例え素敵なスーツに袖を通していたとしても、着こなし方を間違えてしまったり、ほんのわずかな勘違いによって、一瞬にして美しさとは程遠い姿となってしまうことでしょう。

 長すぎる袖、短すぎる丈、ジャラジャラと多すぎるアクセサリー、タイトすぎるフィット感…。どれも美しく仕立てられたスーツを台無しにするには、(マイナス)効果抜群の選択肢です。

 それでは、テーラードスーツを着る際に犯してしまいがちな5つの間違いを見ていきましょう。