【ワシントン】ドナルド・トランプ米大統領は9日、新型コロナウイルス流行に伴う国内経済への打撃を軽減するための対策を議会と協議すると明らかにした。所得減税や時給労働者への支援などが話し合われる可能性があるという。  トランプ氏によると、複数の政権当局者が10日に議会共和党と協議する予定。同日午後に記者会見し、景気対策の提案のさらなる詳細を明らかにするとした。  トランプ氏は9日のホワイトハウスでの会合で記者団に対し、政府が中小企業向け融資の導入も検討していると述べた。