新型コロナウイルスの感染拡大によりイベントなどが中止される中、今年の米大統領選のあり方も根底から覆される可能性が生じている。従来の選挙戦では多くの人が参加する選挙集会や支持者が候補と握手をする場面など、他人と接触する機会が多かった。そうした中、共和党と民主党の最有力候補3人はいずれも重症化のリスクが高い高齢者層の70代ということもあり、選挙運動の推進と有権者・候補者の保護とのバランスが求められている。