【ワシントン】米国家経済会議(NEC)のラリー・クドロー委員長は12日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、ドナルド・トランプ大統領が同日中に非常事態宣言に署名する可能性があると述べた。事情に詳しい関係者が明らかにした。非常事態が宣言されれば多額の資金支援を実施することが可能になる。  関係者によると、クドロー氏はこの日午前、共和党議員らとの電話会議でこうした見解を示した。ホワイトハウスはコメントを控えた。今のところクドロー氏からコメントは得られていない。 。