米国内の新型コロナウイルスの感染者が19日時点で1万人を突破した。一部の州で急増した。また欧州の感染状況がさらに悪化していることを受け、米国務省は全世界を対象に渡航自粛を勧告した。  イタリアでは新型ウイルス感染による死者数が中国を上回り、感染の中心地が欧州に移っていることが鮮明となった。  米国内の感染者数は1万1200人を超えた。当局は、検査態勢が強化されていることから今後も感染者が増え続けるとの見通しを示し、国民には不確実な状況が長期化する事態に備えるよう警告している。