静岡県沼津市がベスト10に
4カ所もランクイン

 CODが0.500mg/リットル未満で、全国で最も水質がきれいな海水浴場に選ばれたのは次の2カ所だ。静岡県沼津市の井田と沖縄県宮古島市の前浜ビーチである。

 井田は、砂浜がなくゴロゴロした石とコンクリートの斜面のエリアで泳ぐようになっている海水浴場だ。このほか、沼津市でベスト10に入ったのは、0.500mg/リットルで同着3位となった大瀬と平沢(らららサンビーチ)、0.600mg/リットルで6位となった御浜だ。

 大瀬は、周辺の海に約700種類の海中生物が生息し、ダイビングスポットとして有名である。平沢は、黒い砂浜が多い伊豆半島西海岸において、数少ない白い砂のビーチを売りにしている。御浜は、伊豆半島ジオパーク内の御浜岬の内海に位置する。緑豊かな林に囲まれた波の穏やかな海水浴場だ。

 今回のトップ10の顔触れを見ると、離島の海水浴場が目立った。だが、沼津市は市区町村単位で4カ所もランクインし、最も多かった。

 沼津市が面する駿河湾は水深が深いことや、同市に流れ込む富士山由来の河川の水質がきれいなこと、駿河湾は湾ではあるが外洋に対して開けており水がよどまないことなどが有利に働いたようである。