ベトナム,ハノイ
しっとりとした古都の趣が感じられるハノイ

海外旅行ガイドブックの決定版『地球の歩き方』から、ベトナム「ハノイ」の歩き方を紹介します。ベトナムの首都ハノイは、約1000年の歴史を持つ古都。古い町並みが残るハノイ旧市街や古刹、フレンチコロニアルの町並みとともに、最先端のブティックや高級ホテルが立ち並ぶ、新旧、東西が融合した雰囲気が何とも魅力的です。(文/アジアランド 小坂歩 写真/竹之下美緒、湯山繁、アジアランド、iStock、ソフィテル・レジェンド・メトロポール・ハノイ、エッセンス・ハノイ)

【はじめに】
 2020年7月8日現在、観光目的の海外渡航は難しい状況です。『地球の歩き方ニュース&レポート』では、昨今の世界情勢をふまえ観光地情報の発信を抑制してきました。しかし、2020年5月31日で「期間限定の電子書籍読み放題サービス」が終了したこともあり「近い将来に旅したい場所」として、世界の現地観光記事の発信を2020年6月以降、再開することにいたしました。
 世界各地のまだ行ったことのない、あるいは再び訪れたい旅先の詳しい情報を入手して準備をととのえ、新型コロナウイルス禍収束後は、ぜひ旅にお出かけください。安心して旅に出られる日が一日も早く来ることを、心より願っています。

ハノイってどんなところ?

 南北に細長いベトナムの北部に位置するハノイは、人口約805万人(2019年)を抱えるベトナムの首都です。日本からは直行便が就航していて、成田、羽田、中部の各国際空港からは約6時間、関西国際空港からは約5時間、福岡国際空港からは約4時間40分でアクセスすることができます。