ベトナム
初めてでも安心して旅行が楽しめるベトナム

海外旅行ガイドブックの決定版『地球の歩き方』から、ベトナムの歩き方を紹介します。東南アジアのなかでも比較的治安がよいとされるベトナムは、学生旅行から家族旅行まで幅広く人気のあるエリアです。しかし、スリやひったくりといった軽犯罪や、縦横無尽に走り回るバイクには注意が必要です。事前にベトナムの治安・安全状況を把握して、快適かつ安全な旅を楽しみましょう。(文/アジアランド、小坂歩 写真/竹之下三緖、大池直人、アジアランド)

【はじめに】
 2020年7月1日現在、観光目的の海外渡航は難しい状況です。『地球の歩き方ニュース&レポート』では、昨今の世界情勢をふまえ観光地情報の発信を抑制してきました。しかし、2020年5月31日で「期間限定の電子書籍読み放題サービス」が終了したこともあり「近い将来に旅したい場所」として、世界の現地観光記事の発信を2020年6月以降、再開することにいたしました。
 世界各地のまだ行ったことのない、あるいは再び訪れたい旅先の詳しい情報を入手して準備をととのえ、新型コロナウイルス禍収束後は、ぜひ旅にお出かけください。安心して旅に出られる日が一日も早く来ることを、心より願っています。

ベトナムの治安、交通事情、感染症は?

 外務省の海外安全情報によると、ベトナムの治安は比較的良好ですが、スリや置き引きは多く発生しており、特にハノイの大聖堂周辺や繁華街その他の観光地では、日本人の被害も散見されます。貴重品はもとより、パスポートを盗難・紛失した場合には、再発給手続きとその後のベトナム出国ビザの取得に時間を要するため、予定の日程では帰国できなくなるおそれがあります。