おすすめ除菌グッズ

編集部:それでは最後に、嶋田社長おすすめの除菌・衛生管理グッズはありますか?

嶋田社長:繰り返しになりますが、何よりも大事なのはこまめな手洗いです。その上で除菌・衛生管理グッズを持っていくなら、成分に着目してもらいたいですね。聞き慣れないかもしれませんが、「PHMB(ポリヘキサメチレンビグアナイド)」という成分が入っているものがおすすめです。

編集部:PHMB!? まさに聞き慣れない名前です。

嶋田社長:PHMBは塩素やアルコールよりも高い除菌力をもちながら、低刺激なので、誰でも安心して使えるんですよ。例えば、うちの「おもてなしのプロが使う無臭除菌スプレー」という商品にも、このPHMBが入っています。臭いや脱色の心配がないのでいろいろなところに使えますし、引火性ではないので機内に持ち込むこともできます。

編集部:ぜひ試してみたいです。今は本当にいろんな除菌グッズが出ていますよね。

嶋田社長:そうですね。逆に、持っていてもあまり効果が期待できないのは、首からぶら下げるタイプの商品。狭い密閉空間では効果を発揮するかもしれませんが、外を歩き回ったらおしまいですよ。除菌・ウイルス対策の成分が風に乗ってどんどん逃げていきますから。

編集部:言われてみれば確かに……。除菌の心構えから、具体的な感染防止対策、おすすめの成分まで幅広く教えていただき、本当にありがとうございました!

お話をうかがったのはこのプロ

嶋田淳株式会社島田商店東京本社代表取締役社長

株式会社島田商店 東京本社 代表取締役社長 嶋田 淳
 1976(昭和51)年東京生まれ。明治学院大学経営学科卒業後、ニューヨーク市立大学にて経営学を学ぶ。帰国後、株式会社島田商店に入社。主に基礎化学品を扱ってきた同社にて、応用化学品の製品化及び個人消費者向け事業を立ち上げ、並行して株式会社理創研を創業。現在は株式会社島田商店ほかグループ3社の代表を務め、大手ホテルチェーンや冠婚葬祭式場をはじめとした施設の消毒事業を推進するほか、除菌スプレーなどの商品開発にも力を入れている。海外渡航歴25年、仕事やプライベートで世界中を飛び回っている。

株式会社島田商店 http://www.shimada-shoten.co.jp/
株式会社理創研 http://www.risoken.co.jp/
コロナ時代の旅行の「除菌・ウイルス対策」をプロに聞く、飛行機やホテルでは加湿が重要!

 インタビューを通して、菌やウイルスを遠ざける方法はとてもシンプルであるとわかりました。除菌グッズを研究するより、物や空間を一生懸命消毒するより、とにかくこまめに手を洗うことが大切。まさに「自分の身は自分で守る」、旅人の心構えに通じるものがありますね。これから少しずつ国内外の移動制限が緩和され、また自由に地球を歩ける日々が戻ったとしても、そこはすでに「アフターコロナ」の新世界。楽しく安全に旅をするために、準備や心構え、現地での過ごし方をアップデートしていきましょう!

コロナ時代の旅行の「除菌・ウイルス対策」をプロに聞く、飛行機やホテルでは加湿が重要!

※本記事は『地球の歩き方』からの転載記事です。