Photo:PIXTA

健康意識が高くても
知らない間に糖分過多に!?

「できるだけ砂糖をとらないようにしています」という話を時折、聞きます。でも、外食や中食が多い食生活だと、無自覚のうちに摂取している砂糖も少なくありません。

 たとえば、手軽に買える食べきりサイズのヨーグルトや、牛乳の代わりに豆乳で作ってもらった飲み物、サラダのドレッシングに使われていたりと、砂糖は甘いお菓子以外の“体に良いと思ってとっているもの”にも使われていることが多々あるのです。

 一方で、“砂糖”ではなく“はちみつ”となると急に「体に良いもの」という扱いになり、少し摂りすぎている方もいらっしゃいます。

 今回は、5つのお悩み別に、砂糖をはじめ、甘いものと上手に付き合っていく方法を考えていきましょう。