一読のすすめ

 本書は、「基本の7ルール」に始まり、「初対面編」「知人/飲み会編」「職場/ビジネス編」の3つのパートに分けて、「あるある」なシチュエーションでの雑談テクニックを教えてくれる一冊だ。本書で紹介される事例は非常にリアルで、何度もギクリとさせられるだろう。「これが正解だったのか!」とうなずいたり、しまった!といままでのミスに気づいたりと、雑談が苦手な人はもちろん、人づきあいに自信がある人にとっても多くの発見があるはずだ。

評点(5点満点)

総合4.0点(革新性3.5点、明瞭性4.0点、応用性4.5点)

著者情報

五百田達成(いおた たつなり)

 作家・心理カウンセラー。米国CCE,Inc.認定 GCDFキャリアカウンセラー。
 東京大学教養学部卒業後、角川書店、博報堂、博報堂生活総合研究所を経て、五百田達成事務所を設立。個人カウンセリング、セミナー、講演、執筆など、多岐にわたって活躍中。専門分野は「コミュニケーション心理」「社会変化と男女関係」「SNSと人づきあい」「ことばと伝え方」。サラリーマンとしての実体験と豊富なカウンセリング実績に裏打ちされた、人間関係、コミュニケーションにまつわるアドバイスが好評。
「スッキリ!!」(日本テレビ)、「この差って何ですか?」(TBS)ほか、テレビ・雑誌などのメディア出演も多数。著書『察しない男 説明しない女』『不機嫌な長男・長女 無責任な末っ子たち』『話し方で損する人 得する人』(以上、ディスカヴァー)はシリーズ70万部を超えている。

(1冊10分で読める要約サービス flier