パスタソースは
「ミートソース」が意外にやせる

 レトルト食品は「具だくさんを選ぶ」が鉄則です。

 カロリーが少ないほうを選ぶのは、逆に太るため、やめましょう。カロリーよりも、「やせる栄養素」が入っているかどうかが重要なのです。

 たとえば、パスタソースの「ペペロンチーノ」は、ニンニクと唐辛子のシンプルな内容だけに、カロリーは126キロカロリーと低め。対して、「ミートソース」は249キロカロリーあります。

食べて、やせる おうちdeダイエットカロリーは断然ミートソースが高いが… Photo:PIXTA

 しかし、実際にやせるのはミートソースなのです。

 ペペロンチーノは、カロリーが低くても、「やせる栄養素」がほとんど入っていません。

 ミートソースには、具の中に糖分や脂肪を燃焼させるビタミンB群などの「やせる栄養素」がしっかり入っています。だから、ミートソースのほうがやせるのです。

 とくに、レトルト食品は麺やごはんといった「糖質の塊」と一緒に食べるもの。「やせる栄養素」が入っていなければ、麺やごはんはそのまま余計な脂肪として体に吸収されてしまいます。

 パスタソース、カレー、丼の具……レトルト食品を選ぶときの基準は「具だくさん」――これが決め手です。