「筋肉食」オススメ3食材
その1 鶏肉

 筋トレを行う人にとって最もおすすめな食材は鶏肉だ。鶏肉の中でも、鳥胸肉やささみをおすすめする。高タンパクでありながら低脂質なので、カロリーを抑えながら良質なタンパク質を摂取できるからだ。また、スーパーなどで簡単に購入可能で、牛肉などに比べると非常に安く、コスパが良い。

 私がよく仕事の合間で食べているのが、コンビニなどに売っているサラダチキン。味がついているのでサラダチキンだけでも食べられるし、サラダに入れればヘルシーな食事になる。鶏胸肉は食べても体に脂肪が付きにくく、効果的に筋肉を付けるために最も食事に取り入れてほしい食材なのだ。

「筋肉食」オススメ3食材
その2 ブロッコリー

 筋トレをする人に最もおすすめの野菜がブロッコリーだ。なぜなら、低カロリーなのに多くの栄養素が含まれているから。ビタミンCなどが豊富に含まれているため、体の調子を整えてくれる。さらに、野菜の中でもたくさんのタンパク質が含まれているため、筋肉を作る働きもしてくれる。

 茹でたりレンジで温めたりすることでサラダとして食べられるし、鶏肉などと一緒に炒めればご飯のおかずにもなる。私は減量中、毎日ブロッコリーを食べるように心掛けている。他のボクサーも、ブロッコリーは頻繁に口にしている食材の一つであると話していた。

 筋トレをしながら体の調子を整えるためにも、ブロッコリーは最強の食材といえるだろう。

「筋肉食」オススメ3食材
その3 納豆

 手軽に食べることのできる納豆も筋肉作りに良い食材の一つ。納豆には植物性のタンパク質が含まれており、筋肉の成分となってくれる。植物性タンパク質と同時にカルシウムなども摂取できるので、骨を強くし、怪我をしにくい体作りができるのだ。私も体作りのために、1日1食は必ず納豆を食べる。