行や列を挿入する方法

続いて、行や列を挿入するマクロについて学びます。同じ「練習」シートで、3~5行とB~C 列を挿入してみます。

マクロは次のように書きます。行や列をRangeで選んだ後「Insert」を使います。Insertを使った挿入の場合、行は「上」に、列は「左」に挿入されます。

行挿入
Sheets("練習").select
Range("3:5").Insert

列挿入
Sheets("練習").select
Range("B:C").Insert

完成させて動かしてみよう

行挿入と列挿入でそれぞれマクロを作ります。名前は「行挿入」と「列挿入」にし、書きましょう。

ボタンにそれぞれのマクロを登録し、保存した後に押してみてください。「練習」シートの3~5行目とB~C列に空白が挿入されれば成功です!

エラーが出たらチェック! よくある間違い
1 RangeやSelect、Insertの綴りが間違っている
2 3:5やB:Cが" "(ダブルクォーテーション)で囲まれていない
3 Select やInsertの前に.(ピリオド)がない

(本稿は、寺澤伸洋著『4時間のエクセル仕事は20秒で終わる』を抜粋、再構成したものです)