山中湖親水公園から望む、美しい逆さ富士
山中湖親水公園から望む、美しい逆さ富士

海外旅行ガイドブックの決定版『地球の歩き方』から、今回は「富士山」を楽しむアレコレをご紹介。「富士山」は日本人にとって特別な山。世界遺産にも選ばれ、春夏秋冬いつでも美しい姿が眺められるだけでなく、古くから祈りの山「山岳信仰」を象徴する山でもあります。ひとことで「富士山」といえど、楽しみ方はさまざま。桜とのコラボはもちろん、地球の歩き方らしいワールドワイドな楽しみ方もあり。皆さんは、どの楽しみ方がお好みですか?(文 aruco編集部 清水裕里子/写真 iStock)

ニッポンの誇り。
「富士山」と「桜」の絶景スポットを楽しむ

これぞ「THE日本」なシーンが広がる
これぞ「THE日本」なシーンが広がる

 春の桜の時期に「新倉山浅間公園」では、富士山と五重塔と桜という、まさに日本を代表する景色が広がります。過去には「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」の表紙を飾ったこともあり、まずは海外で話題になった逆輸入的な桜スポットになります。

 2021年は4月3日~18日まで、「新倉山浅間公園桜まつり」を開催予定。

■新倉山浅間公園(桜の見頃:4月上旬~)
・住所:山梨県富士吉田市浅間2-4-1
・開園時間:入園自由
・アクセス:富士急行下吉田駅から徒歩10分
・URL:https://fujiyoshida.net/feature/sakura/index(おまつり情報)