「人とうまく距離がとれない……」
「気づかいしすぎて疲れてしまう……」
「言いたいことがうまく言えない……」
そんな人間関係の悩みを抱える人たちに向けて、
シンプルながらも心に深く突き刺さる言葉を日々発信し、
60万人以上のInstagramフォロワーから支持されている
たぐちひさと(@yumekanau2)さんをご存じでしょうか。

「他人を変えることは難しい。
けれど、ほんの少し自分の見方や言動を変えるだけで
心がラクになることもあります」

そう語るたぐちさんの言葉には、
家族・恋人・友人・職場……など、
あらゆる場面での悩みを解決するヒントが詰まっており、
最新刊
『もっと人生は楽しくなる』に収録された言葉の
累計「いいね!」数は、なんと200万を超えるといいます。

本連載では、同書の一部を抜粋し、
仕事や人間関係で壁にぶつかっている人への
「お悩み相談」形式でお届けしていきます。

イラスト:Adobe Stock

大学生の娘と息子がいるパートタイマーの主婦です。

夫は仕事を理由に、昔から家事や育児は私に任せきりでした。

家計は夫が支えたとはいえ、具合が悪くて寝ていた日も「メシは?」と聞かれたことや、子どもとちっとも関わろうとしてくれなかったことが忘れられません。

子どもが巣立ちかけている今、休日に家でゴロゴロしている夫を見るとむしょうに腹が立ちます。どうすればいいでしょうか。

(50代女性・パート)

伝えればいい
──『もっと人生は楽しくなる』より