チヂミ材料(2人前)○生地 上新粉…25g(約1/4カップ)/小麦粉…50g(約1/2カップ)/水(アサリ汁)90cc~100cc/鶏ガラスープの素…小さじ1/4
○具材 ニラ…1/2束…4cm長さ/万能ネギ…1/2束…4cm長さ/アサリ水煮缶…1缶/ひき肉(牛・豚・鶏)…100g
☆酒…大さじ1/醤油…小さじ1/砂糖…小さじ1/2/ごま油…小さじ1

ニラ醤材料(2人前)
ニラ…1束/醤油…適量/勧告唐辛子…適量

 何を入れても良いチヂミは、第一回で紹介した「豪快!ステーキライス」と同様、必須の食材はない気軽な料理です。上新粉がなければ白玉粉や小麦粉だけでも代用できますし、卵やジャガイモのおろしたもので代用することもできます。わざわざ買い物に行かなくても、今家にある食材で作れるので気軽にお試し下さい。

 チヂミのポイントは、お好み焼きよりも具を多くすること。あまった野菜やチヂミの生地は混ぜ合わせてかき揚げにしてしまえば、翌日のお弁当や、夕食のお惣菜にもなって便利です。

 また、チヂミのつけダレは、辛いのが好きな人用、お子様用などいくつかあわせてご紹介しますので、各自が好みのものを選べるようにあらかじめ何種類か用意しておくと良いでしょう。

生地の硬さはこのぐらいが目安

「チヂミの何でも焼き」の作り方

(1)ひき肉は、☆で下味をつける。

(2)生地の材料を溶く。

(3)ニラと万能ネギを4cmの長さに切る。

端のほうが透明になってきたらそろそろ裏に返すサイン

(4)生地に具材すべて加えサックリ混ぜる

(5)ホットプレートを熱し、ごま油を引いて生地を薄く伸ばし、押さえながら様子をみてごま油を追加して焼く。両面外はカリッと、中はもっちりと焼く。

「つけだれ醤」の作り方

ニラ醤できあがり

4種類紹介します。分量は適宜お好みで味を調整してください。

<酢しょう油>しょう油と酢を1対1で合わせたものに、お好みで韓国唐辛子・卸しニンニク・白ゴマなどを加える。

<ニラ醤> 刻んだニラをヒタヒタの醤油で漬け込み、韓国唐辛子も加える。

<青唐辛子の醤> 青唐辛子の種を取り輪切りにして、しょう油で漬け込む。

<お子様用>ソース+ケチャップ+マヨネーズをあわせる。