――投資家向けコラム「ハード・オン・ザ・ストリート」 ***  新型コロナウイルスに関する米食品医薬品局(FDA)の委員会で、次世代ワクチンに対する今後の方針が議論される。秋には追加接種を呼びかける予定だ。だが、接種の費用に関してはまた別の問題だ。  米連邦議会では、これまでのところ、ワクチン接種への追加財政支援は承認されていない。これは米国民にとっては悪いニュースだが、ワクチンメーカーにとっては全く悪いことではない。メーカーは民間市場でより高い値段をつけるだけだろう。