欧州株式市場では15日、米地銀の破綻問題が波及したとの懸念から銀行株が売り圧力にさらされた。スイス金融大手クレディ・スイス・グループの株価は前日比24%下落し、過去最安値で取引を終えた。  欧州大手銀では、仏ソシエテ・ジェネラルとBNPパリバはいずれも10%超下落。ドイツ銀行は9%下げた。  オランダのABNアムロの銀行調査部門責任者ヨースト・ビューモント氏は、クレディ・スイスの債券と株式の価格下落について、「同行は救済を必要としていると投資家が判断した」表れだと指摘。