ロシアが新戦略兵器削減条約(新START)の履行停止を決めたことを受け、米国は戦略核兵器に関する情報共有を停止するとロシア側に伝えた。複数の米政府関係者が28日明らかにした。  あるバイデン政権高官は、ロシアの履行停止を受けて「条約に基づき初めて講じた措置」だと語り、「ロシアに再び履行を促すことが目的」だと説明した。  ロシアの新START履行停止はウラジーミル・プーチン大統領が先月表明していた。  米国の情報共有停止の決定は27日、ボニー・ジェンキンス国務次官からロシアのセルゲイ・リャブコフ外務次官に伝えた。