いかに早く就活への意識を高めるか
興味のあることから一歩ずつ進める

 誰でも就職活動を始めた時には分からないことだらけ。それは当然のことです。しかし、これまで自分の中にあったイメージで企業を見るより、様々な情報を取り入れて企業を見た方が有意義ではないでしょうか?

 大切なのは与えられた機会をいかに活用していくかです。その為には、いかに早く就活への意識を高められるかが重要になってきます。もちろん、本分である勉学は大事です。しかし、ギリギリになって就活を始めるよりも少しでも興味を持つところから始めてみる、そんな気持ちを大切にしたいですね。

 就職活動の後ろ倒しにより騒がれている状況ではありますが、例えば東日本大震災の時にも同様に就職活動時期が遅れました。それにもかかわらず就業率それほど悪化はしていないそうです。つまり、最後は自分の本気度が重要だということです。

 企業の情報を見ているだけで、就活をしているという感覚になるのは危険です。ですが、まずはその情報を見るという事で一歩を踏み出しているのではないでしょうか。そしてそんな一歩を踏み出すことが、あなたの就活を最終的に前倒しすることになるのです。

 年末のこの時期だからこそ、来年へ続く一歩を是非踏み出してください。社会という新しい世界で踏み出すあなたを心から応援しています。

(キャリアプロデューサー 櫻井樹吏)