ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
評価が上がる!上司を味方にする技術
【第13回】 2010年5月13日
著者・コラム紹介バックナンバー
本間正人 [成人教育学博士]

プライベートにしつこく誘う
「5時から男」上司との上手な付き合い方

1
nextpage

 「しつこい上司の誘いを断れなくて困っている…」そんな部下の方は多いのではないのでしょうか。今回は、生き字引と言われるほど、業務に精通しているものの、遊び好きで、しつこく飲みに誘うため、後輩から敬遠されている上司と部下の上手な付き合い方をご紹介します。

しつこい上司に悩んだら
身近な先輩に相談してみる

 市役所の庁舎内に5時のチャイムが響き、業務終了のアナウンスが流れています。「5時からの男」の異名をとるほど遊び好きの大柴課長補佐が、後片づけもそこそこに、入社2年目の藤原さんの席にやってきました。


大柴「藤原ちゃ~ん、飲みに行こうよ、いい店、見つけたんだよ」

藤原「ごめんなさい、今日は本当に忙しいものですから、すいません」

大柴「なんだよ。本当にダメなの?」

藤原「すみません、今日は、どうしても……」

大柴「そうなんだ……。しようがねえなぁ」

藤原「すみません」

大柴「わかったよ。今日はしょうがないけど、今度はちゃんとつきあえよ。おまえ、つきあい、悪いぞ」

藤原「はーい」

(藤原が、「あのしつこい人、どうしたらいいんだろう」と思いながら大柴の後ろ姿を眺めていると、兄貴分的存在である先輩の中村が近づいてくる)

中村「藤原くん」

藤原「あっ、中村先輩。お疲れさまです」

中村「君も、毎日、あれじゃあ、本当に気の毒だね」

藤原「実は、そうなんですよ……。中村先輩、もう大柴さんったら、くどくって」

中村「毎日、あれだから疲れるよな。おれも入った当時、ずいぶんしつこく誘われたんだよな……」

藤原「中村先輩も誘われたんですね。先輩はどうやって大柴さんを撃退したんですか?」

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
まいにち小鍋

まいにち小鍋

小田真規子 著

定価(税込):本体1,100円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
簡単で安くて、ヘルシー。ポッカポカの湯気で、すぐにホッコリ幸せ。おひとりさまから共働きのご夫婦までとっても便利な、毎日食べても全然飽きない1〜2人前の小鍋レシピ集!「定番鍋」にひと手間かけた「激うま鍋」。元気回復やダイエットに効く「薬膳鍋」や、晩酌を楽しみたい方に嬉しい「おつまみ鍋」など盛り沢山!

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


本間正人 [成人教育学博士]

1959年東京生まれ。東京大学文学部社会学科卒業後、松下政経塾で松下幸之助の経営哲学を学ぶ。卒塾後、ミネソタ大学大学院修了(成人教育学博士、 Ph.D.)。ミネソタ州政府貿易局日本室長、松下政経塾研究部門責任者などを歴任し、現在、NPO法人学習学協会代表理事、帝塚山学院大学客員教授、NPOハロードリーム実行委員会理事などをつとめる。企業や地方自治体の管理職研修を担当しつつ、教育学に代わる「学習学」の構築を目指して、研究・講演活動を展開している。主なテーマは、コーチングの他、キャプテンシップ(プレーヤーとしてのリーダーシップ)、個人と組織の学習、戦略プランニング、創造力開発、学習スタイルなど多岐にわたる。NHK教育テレビ「実践ビジネス英会話」の講師などを歴任。コーチングやポジティブ組織開発、ほめ言葉などの著書多数。
ホームページ「らーのろじー株式会社」


評価が上がる!上司を味方にする技術

自分の周りにいる無関心な上司、優柔不断な上司、身勝手な上司…。しかし「ダメ上司だから…」と言ってるだけでは何も変わりません!どんな上司でもうまく巻き込むことで、自分の評価が上がる方法をお教えします。

「評価が上がる!上司を味方にする技術」

⇒バックナンバー一覧