防災にもアウトドアにも使える
オランウータンの術!

 ご準備はいいですか? 読みながらでもできるので、その場でやってみてくださいね。まず、どちらの手でもいいので、片手を上にあげてみてください。さて、それはどうやってあげましたか?学校でよい子がお返事するように、「この問題解けるやついるか?」「ハイ」っていう感じで手を伸ばしたのではないでしょうか?

 これだと、高いところに手が届きません。あげたその片手は比べるためにそのままにしてください。反対側の手をもっと伸ばすクライミング技はこのあとすぐ! 反対側の手は、体の真横から半円を描くようにあげてみてください。クロールじゃないですよ。下にあった手を横から、平泳ぎの反対まわりのようにあげます。

名付けて、オランウータンの術!(イラスト:松井 大)

 で、ふたつの手を比べてみてください。後にあげた方が長いでしょ!手をあげる時、横からあげたほうがより高いところに手が届くのです!

 変わらないという方、いるんですよね。そういう方(^^)。大丈夫ですよ。お仕事頑張りすぎているのでは? デスクワークのしすぎで肩が凝っているとあがりません。腕をぐるぐるまわして柔軟したり、マッサージのあとにやってみたほうがいいですよ。体のねじれも治したほうがいいかもしれません。

 ということで、横からあげるほうが長くなるのですが、理由があります。よい子のお返事をする際、反対の手で、あげる方の肩を触ってみてください。位置が変わらないですよね。肩の骨以上に手があがらないのです。でも、横からまわすと、肩の骨ごと、上にあがっていくのがわかりますか? その分、高くなるのです。