ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

100万人超の料理オタクが愛読!
「クックス・イラストレイティッド」の
あり得ない“こだわり”が生んだ広告なき雑誌経営

瀧口範子 [ジャーナリスト]
【第133回】 2011年2月9日
著者・コラム紹介バックナンバー
previous page
2
nextpage

 食材の選び方、野菜の切り方、調理用具、肉の焼き方などなど、それぞれのレシピについて最適な方法は「こうやってわかりました」ということが、きっちりと解説されているわけだ。とても自分ではできない、気の遠くなるような経緯を経ているだけに、そこに掲載されたレシピのありがたみは、とても他では得られない。

 有名シェフのレシピや大げさなパフォーマンスもなければ、胸の谷間が丸見えの美人シェフも登場しない。真面目、実験重視、知識尊重。いわば料理の科学雑誌とでも呼ぶべき風情なのだ。凝り性の男性に読者が多いのもうなずける。

 レシピの背景知識も役立つが、それ以外にもこの雑誌が教えてくれることはたくさんある。

 毎号掲載されているアドバイス・ページでは、オーブンのラック(棚)スペースを有効に使う方法とか、バーベキューの炭の勢いを復活させる工夫など、なるほどと思える知恵が多数披露されている。

 また、市販の食品や調理道具を、味や性能で比較して独自の点数をつけるコーナーも人気だ。7種類ほどのノンスティック・フライパンを比較したり、スープストックの味比べをしたりする。高価なものではなく、いいものを探そうというアプローチで親しみが持てるのだ。

 さらに、上質のパルメザン・チーズの見分け方(外皮の色が深く、中味に白い点があるもの)とか、鶏の胸肉を薄切りにする一番いい方法とか、純粋に役に立つ情報も満載だ。

previous page
2
nextpage
IT&ビジネス
クチコミ・コメント

facebookもチェック

瀧口範子
[ジャーナリスト]

シリコンバレー在住。著書に『行動主義: レム・コールハース ドキュメント』『にほんの建築家: 伊東豊雄観察記』(共にTOTO出版)。7月に『なぜシリコンバレーではゴミを分別しないのか?世界一IQが高い町の「壁なし」思考習慣』(プレジデント)を刊行。

ビジネスモデルの破壊者たち

シュンペーターの創造的破壊を地で行く世界の革新企業の最新動向と未来戦略を、シリコンバレー在住のジャーナリストがつぶさに分析します。

「ビジネスモデルの破壊者たち」

⇒バックナンバー一覧