なぜ一流のリーダーは上質な靴にこだわるのか本連載が新刊『なぜ一流のリーダーは東京ー大阪間を飛行機で移動するのか』(本体800円+税)にまとめられ、2016年11月2日に発売されました。「一流のリーダー」たちに共通する、多くの人とは異なる彼ら特有の考え方、発想法、仕事の仕方、生き方とは?

 さらに、こんな質問をしたこともあります。

「靴を長く使う秘訣についてお話しいただけますか?」と尋ねたところ、一流のリーダーは靴のメンテナンス方法を教えてくれました。

「靴こそビジネスマンのお洒落の基本だから、定期的に靴のメンテナンスをして、長年使えるように靴を休ませてあげる日を設けている」

 このように、一流のリーダーたちがそれぞれ「靴」へのこだわりを持っていることがわかります。

 スーツには流行がありますが、クラシックな靴のデザインには流行はありません。ですから、かかとやソールを張り替えるなど、定期的な修理や入念な手入れさえ怠らなければ、上質な靴を履き続けることは可能です。

 1万円の革靴を2年で履き潰してしまうよりも、むしろ4~6万円の革靴を長年愛用したほうがコストパフォーマンスも高くなります。

 一流のリーダーは、自分に合った「上質な靴」を選ぶ目を持っています。また、どんな場面でどんな靴を履けばいいのか常日頃から考えています。なぜなら、「靴」こそが見せたい自分を演出するための最高のツールだからです。

 たかが「靴」、されど「靴」。仕事ができる一流のリーダーは、足下のお洒落にも手を抜きません。あなたは、どんな「靴」を選びますか?

 (株式会社リンクCEO 人材育成コンサルタント 一流秘書養成スクール校長 能町光香)