ティファニーにはなぜ多くの
熱狂的なファンがいるのか?

 1837年にアメリカで創業され、世界中に多くのお客様を持つティファニー。世界的に有名で魅力的な宝飾品メーカーは他にもたくさんありますが、なぜティファニーは、これほど多くの熱狂的なファンが存在するのでしょうか?

 私がティファニーで社長秘書として働いていた時に、その理由がわかりました。「個人ブランド力」を持つ優秀な販売員が多くいたのです。 

 私が在籍していたのは本社のバックオフィスでしたが、一番の見せ場となるのは、販売の現場です。ですから、お客様と日々対面する「販売員」は、ティファニーというブランドを支える大事な役割を担っており、販売員に対する教育はとても手厚く厳しく行われていました。

 そして、ティファニーには、お客様に対する一貫したスタンスがありました。

 それは、来店されたお客様に「商品を売る」のではなく、「一緒に夢を創造していく」というスタンスです。商品を提供することによってお客様に夢を与え、さらにお客様の未来をともに創り上げていくのです。

 ファンの中には「ティファニーの商品を持つと、自分の人生が変わる予感がする」と言って買い求める方もいらっしゃいました。「幸せになれる気がする」――そんな魔力があるというのです。

 また、「この宝石を身につけると、宝石の輝きのように魅力的になれるかもしれない」という自分の未来へ期待を寄せながら購入する方もいらっしゃいます。

 これは、ティファニーというブランドへの憧れが購入のきっかけとなっているのです。これは、ブランド企業にとって大変嬉しいことなのです。

ティファニー販売員が
第一に考えていることとは…

 ティファニーの販売員の所作や身のこなしは、とても美しく見事です。

 よく「接客」という言い方を耳にしますが、ティファニーの販売員は一般的な「接客」というマインドを持っていません。そうではなく、まず販売員自らが、「ティファニーの指環を身につけるのにふさわしいエレガントな存在になること」を第一に考えています。そうすると自然に商品が売れていくのです。