このアトリエでビスポークが可能なのは、スーツやシャツだけにとどまらず、カジュアルウェアやレザー、ニット、シューズにまで至るオーダーが可能になっている。このビスポークについて、同社は完璧な形でモダニティを形にしたもの、と表現、伝統を最大限に活かすと同時に革新性の頂点を極める、としている。

 世界各地の拠点で個人の予約を受け付け、1回目に訪れるアトリエでは、マスターテイラーが顧客の要望を丁寧に聞き、膨大なファブリックのサンプルから好みのものをチョイス、採寸までを行う。2回目は基本的なフィッティング、そして3回目には襟なしなどの状態で最終のフィッティング。調整の上、約3か月後に仕上がる。

 例えばテイラードスーツでは200の工程があり、最短でも延べ75時間をかけて、いずれも自社で手作業によって丁寧に作られた150のパーツを縫い合わせる。技術、人、心を注ぎ、軽さ、細部へのこだわり、弾力性、しなやかさを持つビスポーク製品を持つことは“男”にとって究極の贅沢となるだろう。

お問い合わせ先
ゼニア ジャパン 株式会社
東京都港区虎ノ門2丁目10番1号 虎ノ門ツインビルディグ Annex
03-5114-5300