この国では、あまりに巨大な悪は免責されるのだ。国家が加担し、マスコミが黙認した犯罪は、見逃されるのだ。

 そして、5年後、10年後、国際賠償などの信じがたい不幸がこの国を襲い、多くの国民が被曝による健康被害と戦い始めた頃、東電幹部たちは、引退し、何食わぬ顔で生活していることだろう。

 それは今の政府、マスコミにも言える。犯罪者たちを放置することは決して許されない。犯罪者は罰せられるべきなのだ。さもないと、日本の復活はありえず、被曝者たちも浮かばれないのだ。

お詫びと訂正
  下記「世論調査」ですが、公開当初「捜査すべきでない」旨の選択肢がない不備がありました。途中からの選択肢の追加は集計システム上不可能であるため、一旦投票結果をリセットし、選択肢を追加した上で「質問2」として再開させていただきました。すでに投票された方はじめ、読者の皆様にご迷惑をお掛けしたことをお詫びします。(ダイヤモンド・オンライン編集部、2011年7月1日 11:55)