ノルマ未達ならペナルティも…
在籍キャバ嬢の厳しさに嫌気

 登録が済んだら、指定されたサイトに自分のIDとパスワードを入れてログインすれば、いつどの店で何名募集という派遣求人の情報が何件も出てくる。この情報の内容は、女性のランクによって異なるという。

「若くて綺麗な子には高時給の求人情報が優先的に提供されますが、そうじゃない子は大衆店の情報が中心。私は後者です(笑)。スマホでこまめにチェックし、条件の合う店を見つけて、『出勤ボタン』を早い者勝ちでクリックする。ちなみに店は、派遣1名の1出勤につき、数千円の派遣料を派遣会社に払うみたいです」

 派遣のキャバ嬢には、在籍のキャバ嬢にはないメリットが数多くある。

「まず、好きな日に好きな店で働けて、給料も日払いなのがうれしい。残業もなく、同伴やアフターに付き合う必要もないから、学生や昼職を持っている人の小遣い稼ぎに最適です。私の場合は、これが本業なんですけどね」

 A子さんは在籍の厳しさに嫌気が差し、3年前から派遣に転向。以後ずっと、派遣キャバだけで生活しているのだとか。
 
「私がかつて在籍していたキャバクラは、『半月で同伴1組・指名3本』というノルマがあり、達成できないと数万円のペナルティを課せられました。だけど、派遣にはノルマもなければペナルティもない。その分、歩合はほぼなくなりましたが、マイペースで働けるからいいです」