でも、それが『合コンに参加するためのウソだった』と後日発覚。同僚がたまたま、腹痛で帰宅したはずの彼女が夜、合コンらしき集まりで、ワイワイ盛り上がっていたのを見かけたんです。偶然同じ店にいた、というのもすごい話ですが、驚きますよね。

 しかも、服装は会社にいたときのものではなく、メイクや髪型もいつもより華やかに見えたとか……。同僚の予想では、“戦闘態勢”に整えた上で合コンに参加するために、腹痛というウソを吐いて一時帰宅したのでは、というものでした。

 翌日、彼女は堂々の遅刻。午前休をとったんです。しかもメールで『すみません。今日午前休ませてください』と一言。出社後、若干嫌味っぽく、『昨日、大丈夫だった?』と聞いたところ、一瞬の間があり、『え、あぁ、だいぶ良くなりました』と答えてきましたが。

 そんなくだらないウソをつかれた側としては、この子はもう信用できないなと思えてならないですね」(30代女性)

 そもそも「体調不良」だと言われたら、疑うわけにもいかないから、こちらとしてはなんともできない。「ウソでしょ?」「帰るな」などというと、パワハラ案件として処理されることになる。

 ウソをついて一時帰宅し、万全な状態での合コン参加……。仕事、してますか? と問いたくなる事例である。