ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

セールスフォースが年商100憶ドル達成を
まだ“第2章”と言う理由

――キース・ブロック セールスフォース・ドットコムCOOに聞く

ダイヤモンドIT&ビジネス
【第72回】 2017年10月19日
著者・コラム紹介バックナンバー
previous page
5

CEOこそが変革の旗を振るべき

――日本の企業が変わるためには、何が必要でしょうか。

 もちろん日本の企業にとっても、外圧を変革への力に変えて動き出すチャンスです。そのために私が言いたいのは、企業のトップであるCEOが“変革のチーフ・オフィサー”になることが必要だということです。

 私は今回のインタビューの最初に、「顧客の成功がセールスフォースの成長の原動力」と述べましたが、美辞麗句と感じた人がいたかもしれません。しかし、多くの企業は創業時に「顧客や社会に対してなんらかの貢献をしていく」という企業理念を掲げて事業をスタートしたはずです。それが、企業が大きくなる歴史の中で、企業内部のための業務が増えていくことで、顧客のことを忘れてしまうのです。顧客のための企業であることは、決して美辞麗句ではないのです。

 企業規模が拡大すると、どうしても目が内向きになり、外を見ることができなくなります。そのため、多くの企業が内側から外に向かって成長していこうとします。言い換えれば、自分たちの事業を拡大していく道をたどりますが、それは間違いです。

 私は、企業は常に外からの新しい力を受け入れ、変わりながら成長すべきと考えています。創業の原点に立ち返り、いま、顧客に対して何を提供できるのかを考えて、企業の形を変えていく「ピポッド」が必要なのです。そして、その旗振り役は、CEOでなければいけないのです。

聞き手/ダイヤモンド・オンライン IT&ビジネス 指田昌夫

previous page
5
IT&ビジネス
クチコミ・コメント

facebookもチェック

IT insight

情報家電、インターネット、ソーシャルメディア、携帯電話など、ITツールの最新情報に加え、激動の市場を勝ち抜くIT企業の戦略、ITを駆使した新しい企業経営の姿などを伝える。ITエグゼクティブや編集部の視点から、ITビジネスの最前線を徹底分析する。

「IT insight」

⇒バックナンバー一覧