――成功者の香りがしますね。

 そんなことないですよ。僕、あまりお金を貯め込まない主義なので。今、日本の経済が停滞しているのって、僕らの世代が必死になってお金を貯め込んでるからじゃないですかね。残り少ない人生なんだから、お金を遣って楽しまないとね。

――おっしゃる通りです。それで、今日のテーマは日本の定年制度です。まず、素朴な疑問ですが、山本さんは仕事を辞めようと思うことはないんですか?

 身体が動くうちは働こうと思ってます。引退を考えることもありますが、僕の周囲で引退した人は、身体を壊しているか暇そうにしているかのどっちか。働いている方が楽しいよね。

――現在のお仕事で、後継者を育てようという思いはないですか?

 あんまりそんなことは考えないね。僕はほとんど1人でやってるから、もし僕が引退するときが来たら、若い同業者に仕事を紹介するかな。会長職になって煙たがられたりするのは趣味じゃないから、後継とかそういうことは考えないようにしている。

――では、日本に定年制度があることについては、どうお考えですか?僕もあまり詳しくはないですが、アメリカなど一部の先進国では、定年制度のない国もあるらしいですよ。

 私のような変人は除きまして、一般的に見て定年制度はあっていいと思いますよ。ゴールが見えていた方が、走りやすいでしょ。