ぜひ、これらの言葉を活用してスムーズな人間関係を築き、ビジネスも成功させましょう。

断り文を好印象にするには

 相手に配慮する、これは断りのメールでも同じことです。むしろ断る場面でのほうが、より気遣いが必要かもしれません。

次は、不採用通知の例文です。これをもとに、気配りのコツを考えましょう。

■一般的な不採用通知メール

○○ 様
先般は弊社の面接にお越しいただき、ありがとうございました。
慎重に選考を進めた結果、貴意に添いかねる結果となりました。
何卒ご了承いただければ幸いです。

貴殿の今後益々のご活躍をお祈り申し上げます。
株式会社 ×× 採用担当

 まるで不採用通知の例文をコピペして送ったかのようなメールですね。

 ここに気遣いのひと言を添えると、どう変わるのでしょうか。