首元は白かブルーのシャツ
腕時計はマストアイテム

 まずは首元を意識させる「シャツ」です。白かブルーが好感度が高いでしょう。ストライプはNGです。

 次は「ネクタイ」。おしゃれよりも清潔感を感じさせることで、首元をさらに男らしく見せます。レジメンタルストライプや小さな水玉の柄の、きちっとして見えるものがいいでしょう。チェックやペイズリー柄は避けた方がよさそうです。

 また、デートの時にスーツなら、意外と「ポケットチーフ」は女性ウケがいいですね。ただし、結婚式のようにならないよう、挿し方には気をつけてくださいね。

 冬ならば、首元のアイテムとしてマフラーという手もありますね。

 ただ、首元の小物と言っても、チェーンのネックレスは微妙です。たまに、経営者の方などで、クロムハーツのようなチェーンネックレスをつけていらっしゃる方がいるのですが、全身をトータルで見たときに浮いてしまいがち。男らしさは1点ではなく、散りばめるように見せるのが自然です。

 以前、マリーミーの会員で、こんな方がいました。37歳の理系婚活男子。高学歴のとても優秀な男性でした。

 彼は、洋服には気を遣っていたものの、小物にはとても無頓着で、当然アクセサリーなど持っていませんでした。何度かお見合いに行き、1回目のデートにはこぎ着けるものの、その後が続きませんでした。