ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
現場力を伸ばす先端IT活用の鉄則

バーチャル看板だらけの世の中到来

安間裕
【第3回】 2012年2月15日
著者・コラム紹介バックナンバー
previous page
4
nextpage

私でもできるオイル交換

 次は、マニュアルなどの、何がしかの操作を、ARによって目の前でやってみせてくれる事例です。

 これは、BMWが修理マニュアルでARを活用しているもの。ARと連動するメガネをかけて、エンジンルームを開けると、現実の機械と合成された修理マニュアルによって、わかりやすく修理のナビゲーションをするというものです。


(ちょうどいいところから再生します。1分くらい見てみてください)

 私は、修理とかは大の苦手で、オイル交換どころか、チェーンの交換すらできません。でも、ひょっとするとこれがあれば、できちゃう?

 車ついでに、次はVWの例。カタログを手に取ると、3Dの車が乗っかっているというものです。色を変えたり、そこに実物が無くても形なんかがよくわかるし、色の違いもよくわかるというものです。車のディーラーの風景もずいぶんと違ってくるのではと思います。

 

previous page
4
nextpage
IT&ビジネス
クチコミ・コメント

facebookもチェック

現場力を伸ばす先端IT活用の鉄則

グローバル経済のなかで地盤沈下の進む日本。再びIT先進国として飛躍するためには、ITをビジネスの武器とする発想が必要だ。ビジネスは現場が肝心。現場の意思決定のスピードアップなど現場力向上に先端ITをどう生かしていけばよいか、IT業界のフロントランナーがわかりやすく解説する。

「現場力を伸ばす先端IT活用の鉄則」

⇒バックナンバー一覧