「節約してるのになかなかお金が貯まらない……」「老後の資金づくり? 何もやれていないんだけど……」「資産運用の情報が多すぎて、何から手をつければいいのか……」そんな家計の悩みをお持ちの人も多いのでは? ずぼらな人でも簡単にできる「家計システムのつくり方」を解説した、ロサンゼルス在住のFP主婦・岩崎淳子氏の最新刊『お金が勝手に貯まってしまう 最高の家計』より、内容を一部抜粋してお届けする。

「機を見る人」こそ、損をする!

前回、なぜインデックス投資信託の長期的な積立こそが、「ふつうの家計」がやるべき最も手堅く、最もおトクな方法なのかという話をしてきました。

一方、長期投資では、大きく儲かった局面と大きく損をした局面の「平均」をとっているわけですから、当然のことながら、大儲けのチャンスも少なくなります。しかし、とにかく元本を割るようなマイナスは絶対避けたい人にとっては、インデックス投信の長期保有(=何もしない)こそが心強い味方になります。