写真はイメージです

妻を褒めるだけで
家計管理は任せきりの夫

「妻がしっかりやりくりしてくれているので、何の心配もありません」

 こんな風に、家計管理は妻一人に任せきり、褒めるだけ褒めて夫は関与しないという家庭があります。しかし、妻に任せきりにしていると、ひょんなことから空回りをし、気づけば家計がとんでもないことになっていた、というケースは決して珍しくはありません。

 44歳の会社員Uさんの妻(35歳)も、頑張ってやりくりしていた一人。3歳の娘もいて、家計管理はしっかりやりたいと考えていました。

 自動車の任意保険や自動車税、固定資産税、生命保険などは、年払いを利用しています。夫に相談したわけではなく、割り引きがあってお得だし、面倒くさくないと思ってのことでした。

 こうしたの費用は、毎月の給料から積み立てて支払っています。というのも、ボーナスは旅行や買い物など、その時々に自由に使えた方がいいだろうと考えてたからでした。そのため、毎月のやりくりはカツカツな状況です。