最新研究で「脳を進化させる方法」がわかった

 その手の一般的な助言は、医学校や神経科研究室から発表される最新の研究結果に追いついていない──だが僕は追いついている。本当に。何年も前からそれに情熱を傾け、現在ではブレットプルーフ社を設立し、スマートドラッグを開発し、僕自身を含めたハイパフォーマンスなCEOを訓練する神経科学学会を主宰している。

 あなたには選択権がある。これがメジャーな医療情報になるまで30年ほど待つか、いま恩恵に浴するかだ。

 神経可塑性と細胞生物学の新たな前進が、エネルギー生産と新たな神経の結合を増やし炎症を減らすことで、あなたの脳のパフォーマンスを最大化する能力を与えてくれる。

 これは革命的だ。脳をアップグレードする前は、僕は脳のパフォーマンスが生活のあらゆる分野にどれほど影響しているかに気づいていなかった。もちろん、思考や意識をコントロールしているとは知っていたが、人間関係や気分、エネルギーレベル、食物への渇望さえも左右しているとは思ってもいなかった。

 だがじつは、すべては「頭の中」にあるのだ。

 どれほど脳がよくエネルギーを生産できるかで、あらゆる意識・無意識の衝動、反応、決定、欲求をどう処理できるかが決まる。脳は人生まるごとのオペレーティング・システムであり、そろそろ大がかりなアップグレードをするべきときがきたようだ。

(本原稿は『HEAD STRONG シリコンバレー式頭がよくなる全技術』よりの抜粋です)