「晩ごはん」をつくるのも、食べるのもめんどくさい……。忙しいビジネスパーソンは、そう思うことが多いのではないでしょうか? それよりも、ほしいのはお酒。はやくクイっと飲んで、仕事で緊張したからだと心をほぐしたい……。そんなあなたにぴったりのレシピ本『おつまみが晩ごはん!』(小田真規子・著)から、とっておきのレシピをご紹介します。簡単にできて、めちゃくちゃ美味しいレシピです!

 本日、ご紹介する「おつまみ晩ごはん」は、わさびとマヨネーズの“絶妙風味”がクセになる「ささみの海苔わさびマヨ」です。

【材料】1~2人分
ささみ:3~4本(120~150g)
塩:ひとつまみ
小麦粉:大さじ1
サラダ油:小さじ1
マヨネーズ:大さじ3
青のり:大さじ1
練りわさび:適宜

【つくり方】
(1)ささみは、塩をふり、小麦粉をまぶす。
(2)フライパンに油を中火で1分熱し、ややぬるいくらいで(1)を入れ3~4分焼き、返して2分焼く。
(3)火を止め、ささみにマヨネーズ、青のりをおせてさっとからめ取り出す。練りわさびを添える。

【しめ】
ご飯のせ

小田真規子(おだ・まきこ)
料理家・栄養士・フードディレクター。女子栄養大学短期大学部卒業後、料理家のアシスタントを経て、有限会社スタジオナッツ(www.studionuts.com)を設立。誰もが作りやすく、健康に配慮した、簡単でおいしい家庭料理をテーマに、『オレンジページ』『ESSE』などの生活雑誌や企業PR誌にオリジナルレシピを発表。『料理のきほん練習帳』(高橋書店)、『一日がしあわせになる朝ごはん』(文響社)など多数。